新着情報

第21回著作権シンポジウム「いい歌を残すための歌会議・広島」を開催します

 今回の歌会議は、星野哲郎会長時代から18年、再び広島市での開催となります。
 場所は広島平和記念公園にある広島国際会議場。
 JASRACいではく会長をお招きしてのユニークな著作権セミナー。
 いではく氏、喜多條忠会長、久仁京介副会長3人によるぶっつけ本番「作品創りにおける作詩家の苦悩や笑いのエピソード」を語っていただくなど話題は満載。地元でお馴染み歌手の出演。
 会員はもちろん、一般参加のお客様やお友達にも大いに興味をもってご参加いただける楽しい歌会議となります。
 氷川きよし「男の絶唱」等の作品でご存知の作詩家原文彦中国・四国地区会会長と髙畠じゅん子地区会副会長で行う特別作詩講座を開催します。

  • 日時
    平成30年11月10日(土) 受付:午後4時 / 開場・開演:午後5時
    ○シンポジウム 午後5時~午後6時
    • 日本音楽著作権協会 いではく会長の著作権談義
    • 日本作詩家協会 喜多條会長、久仁京介副会長及び日本音楽著作権協会 いではく会長による作品創りの苦悩や笑いとエピソード
    〇交流会 午後6時~午後7時30分
    • 着席でご飲食を楽しみながらのディナーショー形式です
    • ミニライブ
    • 抽選会
  • 場所
    広島国際会議場
    〒730-0811 広島県広島市中区中島町1-5(平和記念公園内) TEL:082-242-7777
  • 参加お申込み
    参加費:7,000円(どなたでも参加できます)
    締 切:10月12日(金)
  • 「申込書」(PDF:1.74MB)に、おひとり一枚に氏名(フリガナ)・住所・電話・振込日等を記入の上、協会までFAX又は郵送でお送りください(コピー可)。
    現金書留の場合は申込書を同封してください。
  • 今回は着席の為、先着140名になり次第、受付を終了いたします。お早めにお申込みください。
  • 入金の確認後、10月下旬に参加入場券をお送りします。
  • 参加入場券はプレゼントの抽選券となりますので、当日は必ず受付にご提示ください。
  • 詳細は、申込書(PDF:1.74MB)をご覧ください。

「いい歌を残すための歌会議・東京」チラシ

「いい歌を残すための歌会議・東京」申込書

このページの先頭へ

平成30年度 定時社員総会 開催

会員数 1,000名 出席者数 111名 有効委任状 589名 出席率 70%

 
真剣に議事進行を務める理事・監事
本年度の定時総会が標記の日程・会場で開催された。
 午後4時、髙畠じゅん子事務局長が総会議長を喜多條忠会長に委任し、出席の会員は事前に送付されていた議案書を開いた。
 本年度の議案は4つあり、第1議案は昨年度の事業報告、各委員会からの報告。
第2議案は決算報告。久仁京介財務委員長の概要報告に次いで、飯田克己事務局次長からの詳細説明があった。
 次に、第3議案の新理事、第4議案の新監事の承認が諮られた。
 4月の理事選挙の結果に基づき、理事16名と監事2名が、拍手をもって全員承認された。
 新役員の出迎えによる懇親会会場は、会員や業界のゲストの熱気で賑わう。
会場も真剣
 6時開始の会場のステージには新役員が勢ぞろい。髙畠事務局長のアナウンスで開会すると、役員の紹介が始まる。会場からは拍手がおこり、喜多條会長の就任挨拶と続いた。
 ジャスラックいではく会長、日本作曲家協会弦哲也会長のご祝辞を賜ると、「ソングコンテストグランプリ・2018」作詩部門の表彰式と続いた。
 テレビ東京大島信彦氏のご祝辞と乾杯の音頭の後、さて宴の始まり。美味しいお料理の前では誰もが雄弁、交流も盛んに行われ、楽しさや意気込みの会話に包まれ賑わいの花が咲いていた。
 会員は全国各地からの参加ですが、北は北海道、西は沖縄から、この日のために駆けつけた。
 もっと歌を書きたい、もっと世に問いたいとの意欲、そして熱心さの表れと受け止める。
 そのような心を支える礎の協会でありたいと思う。
 宴の後は、久仁副会長の閉会のことば。梅雨の終盤、細く降る雨の中を帰途につくお客様に感謝でした。

このページの先頭へ

第51回 日本作詩大賞 新人賞 作品募集

本年度の応募は終了いたしました。

※今回の歌唱は北川大介さんに決定しております
プロフィールはオフィシャルサイトをご参照ください

応募要項

  1. 未発表のオリジナル作品限定
  2. 作品はB4判の原稿用紙またはB4判用紙(257×364ミリ)
    1編が2枚以上になる場合は右肩とじ
  3. オモテ面にはタイトルと詩のみを記入(個人情報はウラ面に記入)
  4. ウラ面に ※本名・筆名(ない場合は不要)名前にはフリガナ、※性別、※住所、※電話番号、職業、年齢を記入 (※は必須)
  5. 何編でも応募可
  6. 作品の訂正、差替え及び返却不可

※ 今回より受領ハガキは発行いたしませんので、ご了承ください
(振替払込請求書兼受領証が領収書となります)

募集期間 平成30年5月1日(火)~6月30日(土)必着!

審査料
1編につき2000円
郵便局から郵便振替にて事前にお支払いください
送金先
口座記号 : 00170-5-64081
加入者名 : 一般社団法人日本作詩家協会

「ご依頼人・通信欄」に応募作品数及び本名・住所・連絡先をご記入ください
お支払いを証明する「振替払込請求書兼受領証」のコピーを作品に同封

賞について

最優秀・優秀賞作品はCD化され、賞状・盾及びJASRACより記念品を贈呈します
佳作にも、賞状・盾を贈呈します
入選された方には、入選作品集をお送りします(1月予定)

審査及び結果発表について

  1. 審査及び選考は、作詩大賞委員会及び作詩家協会理事によって行われます
  2. 審査結果は、決まり次第ホームページに掲載予定です

送り先・問い合わせ

一般社団法人日本作詩家協会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-2 TRIIビル 4F
TEL 03-5363-6151  FAX 03-5363-6154

このページの先頭へ

三月社員総会開催

平成30年度 事業計画案 収支予算案などを承認

会員数 1,020名 出席者数 111名 有効委任状 602名 出席率 69.9%

 全国的に例年より早い桜の開花ニュース。今年も、三月社員総会がJASRACに隣接する「けやきホール」で開催された。
 髙畠じゅん子事務局長の開会宣言後、喜多條忠会長を議長とし、「今日は美しい青空が広がっています。この後の懇親会もどうぞお楽しみに」と言う言葉に続いて、議事が進行。立会人による定足数の確認を行い、半数以上の出席で総会は成立。
 髙畠事務局長から30年度の事業計画案の概要説明の後、各委員長からの「事業計画案」と事務局からの「予算案」「定款の一部変更案」は、共に賛成多数で承認された。
 今年21回目となる「いい歌を残すための歌会議」は、11月10日に広島で地区会と合わせて開催予定。研修旅行会は4月22日~23日に、初めて箱根で実施する予定の説明もあった。
 また、ソングコンテスト、ソングバンクへの応募は共に予想をはるかに上回る数字で、会員のみならず、一般の方々の関心も年々広がりを見せているという、嬉しい発表もあった。
 また、質疑応答では、会員の慶弔費、理事立候補資格者についてなど活発に行われ、今回は委任状を出した会員から、前もって電話で受けた質問事項について説明・回答もあった。

 午後4時過ぎ、敷地内の「リブレ」で懇親会が行われた。美味しいお料理やお酒に、舌鼓を打ちながら、コンテストの情報や結果などの話題も盛り上がっていた。
 閉会後も、理事や会員同士で、話は尽き無い様子も見受けられた。

このページの先頭へ

日本作詩家協会・日本作曲家協会 共同企画
「ソングコンテストグランプリ・2018」 作詩部門 募集要項

募集は終了しました。

今年も、日本作詩家協会と日本作曲家協会が更に一致団結して共同企画「ソングコンテスト」に取り組むこととなりました。
新たな「ソングコンテストグランプリ・2018」の詩・曲の募集は両協会の会員のみならず、広く一般の方に参加していただき、音楽文化の才能発掘の一助になりたいと思っております。
今回の歌手は川中美幸さんに決定しております。
募集要項は下記の通りです。ふるってご応募ください。

平成29年12月吉日
会長  喜多條 忠

川中 美幸
  • 歌  唱 : 川中 美幸(テイチクエンタテインメント)
  • 平成30年1月15日(月)~3月15日(木) 必着
    < テイチクエンタテインメント 小松永枝ディレクターのメッセージ >
    川中美幸といえば"しあわせ演歌"ですが、それに捉われない演歌の作品をお待ちしています。川中美幸の表現力を最大限に引き出せるような、光ることばを期待しています。

応募窓口は日本作曲家協会となります

  • 送付先・問い合わせ
    公益社団法人 日本作曲家協会 ソングコンテスト係
    〒106-0032 東京都港区六本木3丁目4-7
    TEL : 03-3585-4970  FAX : 03-3585-7694
    URL : http://www.jacompa.or.jp
  • 審査料振込口座
    三井住友銀行 六本木支店 普通 7165897
    口座名義 公益社団法人日本作曲家協会
  • 応募規定
  1. 作品はB4判の原稿用紙またはB4判用紙(257×364ミリ)
    1編が2枚以上になる場合は右肩をとじる
  2. オモテ面にはタイトルと詩のみを記入(個人情報はウラ面に記入)
  3. ウラ面に 実名・筆名(ない場合は不要)名前にはフリガナ・住所・電話番号・年齢・職業を記入(筆名・年齢・職業は任意)
  4. 未発表のオリジナル作品限定
  5. 何編でも応募可
  6. 作品の訂正、取替え及び返却不可
  • 審査料 : 1編につき 2,000円
  • 審 査 : 作詩家協会・作曲家協会およびレコード会社ディレクターが審査する
  • 発 表 : 平成30年4月末(予定) 両協会ホームページにて

後日、作曲部門の募集があります。
今回の応募は日本作曲家協会が窓口となりますので、ご注意ください。

このページの先頭へ

平成29年度 第50回日本作詩大賞 受賞作品発表

第50回日本作詩大賞は、テレビ東京の特別番組として、12月3日(日)午後6時30分から、同局系列でオンエアされました。

第49回日本作詩大賞

日本作詩大賞

「 肱川(ひじかわ)あらし 」

作 詩 : 喜多條 忠
作 曲 : 船村 徹
編 曲 : 蔦 将包
歌 唱 : 伍代 夏子
制 作 : 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト

優秀作品賞

「 流氷の宿 」

作 詩 : 岡田 冨美子
作 曲 : 弦 哲也
編 曲 : 丸山 雅仁
歌 唱 : 大月 みやこ
制 作 : キングレコード株式会社

「 母ちゃんの浜唄 」

作 詩 : さわだ すずこ
作 曲 : 弦 哲也
編 曲 : 南郷 達也
歌 唱 : 福田 こうへい
制 作 : キングレコード株式会社

平成29年度 第50回日本作詩大賞新人賞 受賞作品発表

日本作詩大賞新人賞に応募総2,039編のご応募をいただき、ありがとうございました。
入選作品が掲載された作品集を販売しております。詳しくはこちらをご覧ください。

日本作詩大賞新人賞

最優秀新人賞

「四畳半の蝉」
作 詩:結木 瞳
作 曲:山崎 ハコ
編 曲:伊戸 のりお
歌 唱:あさみ ちゆき
制 作:株式会社テイチクエンタテインメント

船折瀬戸

優秀新人賞

「神保町」
作 詩:小泉 厚子
作 曲:山崎 ハコ
編 曲:伊戸 のりお
歌 唱:あさみ ちゆき
制 作:株式会社テイチクエンタテインメント

佳作

♦ 「愛ののちに」  まんだ あつこ
♦ 「天馬(あめんぼ)  遙 北斗
♦ 「おかえり」  森下 かおり
♦ 「お()んのあやとり」  岡西 通雄
♦ 「下り電車に乗って」  福井 康修
♦ 「十枚綴りの想い出」  宮下 志郎
♦ 「昭和 阿佐ヶ谷 あかね荘」  吉井 省一
♦ 「「涙捨て屋」の女将です」  杉江 香代子
♦ 「ひょうたん島の赤灯台」  浜田 弘
♦ 「ほくほく線」  砂川 風子
♦ 「ほたるの提灯ぶらさげて」  長友 聖次

このページの先頭へ

ソングコンテストグランプリ・2017 グランプリ曲決定!

 4月に決定した「ソングコンテストグランプリ・2017」作詩部門の優秀作品2作品を課題詩として、日本作曲家協会が5月1日より、広く一般からの作曲募集を行ってきましたが、このたび、グランプリと最優秀作曲賞が下記のとおり決定しました。
 グランプリ曲は、鳥羽一郎さん歌唱で、12月6日(水)に発売予されます。どうぞ、ご期待ください。

グランプリ

「千島桜」
作詩:高橋直人
作曲:斎藤 覚

最優秀作曲賞

「瞼の母はしょっぺぇや」
作詩:たてやままさと
作曲:中村泰章

このページの先頭へ

第20回著作権シンポジウム「いい歌を残すための歌会議・東京」を開催しました

当協会の文化事業のひとつである「いい歌を残すための歌会議・東京」を10月21日に開催しました。

役員が壇上に集合 いではくJASRAC会長
役員が壇上に集合
いではくJASRAC会長
和やかに、いで先生、もず先生を囲んで! 「はぐれコキリコ」の誕生秘話をお二人で
和やかに、いで先生、もず先生を囲んで!
「はぐれコキリコ」の誕生秘話をお二人で
美味しい料理がいっぱい。おなかいっぱい。 歌手の水田竜子さん、艶やかです!
美味しい料理がいっぱい。おなかいっぱい。
歌手の水田竜子さん、艶やかです!

このページの先頭へ

このページの先頭へ