日本作詩大賞・新人賞 作品募集のお知らせ

第50回 日本作詩大賞・新人賞 最終審査結果発表

 第50回日本作詩大賞新人賞の最終審査結果を以下のとおり発表いたします。現在、優秀新人賞の2作品のレコーディング中ですが、どちらが、最優秀新人賞・優秀新人賞になるのかは、まだ未定です。
 優秀新人賞2作品は、あさみちゆきさんの歌唱で、(株)テイチクエンタテインメントよりCD発売予定です。どうぞ、ご期待ください。また、最優秀新人賞の楽曲は、12月3日(日)夜、テレビ東京で放映される日本作詩大賞の番組内で歌唱される予定です。こちらも、どうぞお楽しみに!

優秀新人賞2作品
  • 「神保町」    作詩:小泉 厚子
  • 「四畳半の蝉」  作詩:結木 瞳

(作品名:五十音順)

佳作作品は次のとおりです

♦ 「愛ののちに」  まんだ あつこ
♦ 「天馬(あめんぼ)  遙 北斗
♦ 「おかえり」  森下 かおり
♦ 「お()んのあやとり」  岡西 通雄
♦ 「下り電車に乗って」  福井 康修
♦ 「十枚綴りの想い出」  宮下 志郎
♦ 「昭和 阿佐ヶ谷 あかね荘」  吉井 省一
♦ 「「涙捨て屋」の女将です」  杉江 香代子
♦ 「ひょうたん島の赤灯台」  浜田 弘
♦ 「ほくほく線」  砂川 風子
♦ 「ほたるの提灯ぶらさげて」  長友 聖次

(作品名:五十音順)

このページの先頭へ